Notice List

  • サブ6帯のローカル5G無線局免許を申請。免許取得後、スマート工場環境下における開発実証を開始

    サブ6帯のローカル5G無線局免許を申請。免許取得後、スマート工場環境下における開発実証を開始

    株式会社エイビットは、2020年12⽉18⽇(⾦)に4.7GHz帯のローカル5Gの無線局免許申請を⾏いました。弊社は、2019年11月より、⼯場の5G化の強いニーズを受け、実験試験局免許で実験を重ね、ノウハウを蓄積してきました。今後、回路設計から⾃社で開発した完全国産ローカル5G機器を⽤いて、スマート⼯場の5G化を⽀援していきます。
  • 総務省北陸総合通信局 北陸情報通信協議会主催「5GとVRによる地方創生セミナー」で株式会社エイビットが講演

    総務省北陸総合通信局 北陸情報通信協議会主催「5GとVRによる地方創生セミナー」で株式会社エイビットが講演

    2020年10月15日(木)、総務省北陸総合通信局 北陸情報通信協議会主催「5GとVRによる地方創生セミナー」において、株式会社エイビット5Gビジネスユニット ジェネラルマネージャー 池田博樹(工学博士)が「ローカル5Gを開発・運用してみて」をテーマに講演いたしました。
  • 株式会社ナノオプト・メディア主催「 Local 5G Summit 2020」で株式会社エイビットが講演

    株式会社ナノオプト・メディア主催「 Local 5G Summit 2020」で株式会社エイビットが講演

    2020年10月6日(火)、株式会社ナノオプト・メディア主催「Local 5G Summit 2020」 において、株式会社エイビット5Gビジネスユニット ジェネラルマネージャー 池田博樹(工学博士)が 「エイビットが考えるスマートファクトリ専用ローカル5Gの課題と今後について」 をテーマに講演いたしました。
  • テレコミュニケーション7月号に掲載

    テレコミュニケーション7月号に掲載

    「テレコミュニケーション7月号」に弊社製品「AU-500」の記事が掲載されました。
  • 一般社団法人日本ケーブルラボ主催 第35回ラボワークショップ「5Gの今後の展望について」で株式会社エイビットが講演

    一般社団法人日本ケーブルラボ主催 第35回ラボワークショップ「5Gの今後の展望について」で株式会社エイビットが講演

    2020年5月27日(水)、一般社団法人日本ケーブルラボ主催の第35回ラボワークショップ「5Gの今後の展望について」において、株式会社エイビット営業部 5Gビジネスユニット ジェネラルマネージャー 池田博樹(工学博士)が「5Gの基地局と端末について」をテーマに講演いたしました。
  • 「長野原町八ッ場ダム地域における水陸両用バス自動運転の実証実験実施」共同記者会見の実施について

    「長野原町八ッ場ダム地域における水陸両用バス自動運転の実証実験実施」共同記者会見の実施について

    2020年7月3日(金)エイビットは群馬県長野原町にて「長野原町八ッ場ダム地域における水陸両用バス自動運転の実証実験実施」の共同記者会見に参加いたします。
  • 「AU-500シリーズ」を5月より提供開始 ″日本初″サブ6帯とスタンドアローン方式をサポートしローカル5Gの実証実験を支援

    「AU-500シリーズ」を5月より提供開始 ″日本初″サブ6帯とスタンドアローン方式をサポートしローカル5Gの実証実験を支援

    日本で初めてサブ6帯とスタンドアローン方式を同時サポートし、端末と基地局をセットで提供することで、ネットワーク構築時間を削減。企業での導入とローカル5Gを利用したソリューションの開発を支援いたします。
  • 大崎電気とのローカル5G実証実験が電気新聞に掲載

    大崎電気とのローカル5G実証実験が電気新聞に掲載

    電気新聞に大崎電気とのローカル5Gの実証実験について掲載されました。
  • 第41回農業農村情報研究部「ローカル5Gの基地局の設置方法と課題」について東京大学で講演

    第41回農業農村情報研究部「ローカル5Gの基地局の設置方法と課題」について東京大学で講演

    2020年3月4日、弊社営業部5Gビジネスユニット長 池田博樹が講演しました。
  • ローカル5G用評価システムの実験局免許を取得

    ローカル5G用評価システムの実験局免許を取得

    株式会社エイビットは2019年11月20日に同社製品AU-100シリーズの実験局免許を取得いたしました。本システムを用いて八王子本社オフィス内でローカル5Gの性能を評価し、そのノウハウを活かして同様なシステムを必要とするお客様に販売していく予定です。